美肌 青汁

美肌青汁 桑の葉

昔は、蚕のエサとして古くから使われていて、養蚕地を中心にお茶として飲む習慣もありました。

 

桑の葉はたんぱく質やミネラル類も豊富です。食物繊維やカルシウムといった栄養素を多く含んでいて、血中のコレステロール値や中性脂肪値を下げる効果があるといわれています。

 

桑の葉の効果・効能は糖尿病の予防・改善,食後の血糖値上昇の抑制作用,高血圧の改善,中性脂肪値を下げる,コレステロール値(LDLコレステロール)を下げ
る,腸内環境整え便秘を改善する,肝臓および腎臓機能の改善などさまざまです。

 

最近では桑の葉が持つダイエット効果も注目されています。桑の葉ダイエットの特徴は、体内に吸収される糖分を抑える働きがあることです。糖分が必要以上に体内に吸収されると、エネルギーとして使われないものは体内で留まってしまい脂肪として蓄積されていきます。そんな余分の糖分を体内に吸収されないよう抑えてくれるのが桑の葉です。

 

 

桑は葉だけなく、桑の枝や根の皮,桑の実などが漢方薬として古くから使われてきました。

 

後漢時代に書かれた「神農本草経(しんのうほんぞうきょう)」に桑の葉の薬効について記述があります。日本でも鎌倉時代から薬草として用いられてきました。

 

漢方では桑の葉を副作用が少なく病気を治す効果がある程度あるものとして分類しています。

 

一覧に戻る